経営理念

「アクティブ&タイムリー」

ACTIVE&TIMELY

HISTORY沿革

大正11年4月大阪市西区九条南通3丁目272番地にて奥村鉄工所を創立
昭和 9年4月大阪市福島区大開町4丁目32番地に工場拡張の為移転
昭和21年11月株式会社に組織変更
昭和42年10月岡山県誘致企業として現岡山工場を新設
昭和63年8月5トンハンマーライン新設
9月岡山工場に新社屋完成
平成 2年3月タイ、コラ―トでのKSC社設立に共同出資
平成 3年4月プレス工場新設1600トンフォージングプレス導入
平成 8年10月三菱自動車工業株式会社より「保証納入認定工場」に指定される
平成11年5月2500トンフォージングプレス導入
平成13年5月マツダ株式会社より「品質保証優良認定会社」に指定される
平成14年11月法人福州新密機電有限公司と技術支援提携
平成18年2月特別高圧受電設備新設
平成19年2月タイ、シラチャにタイグリーンフォージング社(T.G.F)を設立
平成19年10月タイ、MAHAJAK AUTOPARTS CO.,LTDと技術支援提携
平成24年2月P.T.UNIVANCE INDNESIAと技術支援提携(インドネシア鍛造工場立上げ)

COMPANY PROFILE会社概要

商号奥村鍛工株式会社
代表者代表取締役社長 吉田 健二
所在地〒709-0432 岡山県和気郡和気町大中山1765番地
創立大正11年4月
資本金3,000万円
敷地43,000㎡
主要生産品目熱間鍛造品、鍛造金型
生産能力月産/1,500ton
従業員数60名
主要取引先三菱自動車工業株式会社、マツダ株式会社、愛知製鋼株式会社
株式会社ユニバンス、万能工業株式会社、ほか
主要取引銀行日本政策金融公庫、商工中金、トマト銀行
認証取得ISO9001  ISO14001

ACCESSアクセス